【ド文系でもわかる】GoogleAppscriptデビュー①セットアップ編

  •  
  •  
  •  
  •  

はじめてみるGoogleAppScript

「GoogleAppScriptって何?おいしいの?」っていう人でも、最終的にJS使って業務効率化できるようになるために、少しずつ記事をアップしていこうと思います。

GoogleAppScript = GAS を使うことで何ができるようになるかと言うと、

  • OfficeのWordにある「差し込み印刷」的なのがGmailでできる

っていう感じです。

もし差し込み印刷って何?という方がいらっしゃいましたらこちらをどうぞ。

おそらく、Sendgridmailchimpなどを有料利用しているという場合はあまりオススメしません

理由は利用しているサービスのカスタマーサポートをフルに活用してサービス内でやった方が一元管理できて便利だからです。今すぐお問い合わせしましょう!

ただ、サービス利用費用にそこまでお金を掛けられず、無料プランを使っている人にはGASをオススメします。少しでも業務効率化が見込めるのではないかと思います!

これまでの話を読んで、「む?よくわからんぞ」という人でも、安心してください

「Aを押して下さい」って言われてBを押さなければ、できるようになるように執筆していく所存ですので、もし「これわかりにくかった」等あれば、世の他の人のために連絡いただけると有り難いです。

info@wonder-ma.com

さっそく下準備しよう

GASを活用するには以下の準備が必要です。
もしすべてに利用経験がある場合はサクッとスキップしてください。

  1. Gmailアカウントを作成する
  2. Google Chromeをダウンロードする
  3. Googleスプレッドシートを使えるようにする
  4. Google ChromeにGASの拡張機能を追加する

4までできれば、もうほぼ下準備は完了です!

Are you ready?

 

セットアップしよう

まず、Googleスプレッドシートを開き、スプレッドシートのメニューにある「ツール」から「スクリプトエディタ」を選択します。

※↑わかりやすくするためにツールの部分を黄色にしてあります。

すると、別タブで以下のようなページが開かれます。

さあ、もうすぐでコーディングの時間がやってきますよ!!

の前に、まずこの「スクリプトエディタ」に名前をつけて下さい。
左上の「無題のプロジェクト」をクリックすることで、プロジェクト名の編集ができます。

今回は「test」と付けてみました。

これで準備は完成です!次回は、実際にスクリプトを書いてみましょう!

 

ちなみにですが、以下の記事も参考になりますので、ぜひ試してみて下さい。

Google Apps Scriptでログ出力

 


  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です